FX取引スタイル

FX取引スタイル あなたに合った取引スタイルを探そう

あなたに合った取引スタイルを探そう

 

 

通常の仕事においても、自分に合っているスタイルで仕事することが重要です。
ご自身で自分なりのスタイルを見極めることで、仕事がスムーズに進むようになり、結果も出せるようになります。

 

それと同様にFXの取引においてもご自身に合った取引スタイルを見つけることが重要となってきます。
FXは取引を本業としているFXトレーダーも多くいますが、本業の傍らFXの取引を副業で行っている人の方が多いのが現状です。本業にする場合と副業にする場合では、取引スタイルが違うのは当然のことです。

 

ある程度FXに関する基本的なことが分かった後は、ご自身に合っている取引スタイルを見つけるようにしましょう。

 

FX取引スタイル

 

 

取引スタイルの重要性

 

 

FXを本業としているトレーダーなら、ある程度自由に取引スタイルを決めることができます。しかし、多くの方が本業を持っていますので、その本業に合わせた取引スタイルを持つことが重要となってきます。

 

本業に影響が出ないようにする

 

FX取引はタイミングが重要ですが、そのタイミングに合わせるばかりに、本業が疎かになってしまっては意味がありません。FX取引で稼ぐことはできますが、本業を持っているときは
FX取引を副業と割り切ることも大切です。 
仕事をする時間以外に取引する、休日に取引するなど本業に影響が出ない取引スタイルにしましょう。FX取引は、短期だけでなく長期的な取引スタイルもありますので、本業に合わせることが可能です。

 

のめり込みには注意

 

FX取引スタイル

FX取引を始めれば分かることですが、取引の値動きを見極め利益を出したときは非常に魅力的に感じることでしょう。人によっては四六時中値動きが気になってしまい、通常の生活に支障が出てしまうこともあります。

 

一度取引スタイルを決めた後は、ルーティーンを決めるようにしてのめり込み過ぎないようにしましょう。もちろん、FXのことに時間を割いて勉強する、経験を積むことも大切ですが、気持ちにゆとりを持って取引することを心がけましょう。

 

3つの取引スタイルの特徴

 

 

具体的な取引スタイルですが、大きく分けると

長期投資

中期投資

短期投資

の3つに分類されます。
それぞれ特徴がありますので、その特徴を踏まえて自身に合っている取引スタイルを選択しましょう。

 

もちろん、これらの取引スタイルは大きく分けた分類になりますので、自分なりにアレンジしても構いません。

 

長期投資

 

長期投資は、購入した外貨をすぐに売ってしまうのではなく、数ヶ月から数年保有してから取引を行うスタイルです。為替というものは、経済的や政治的な動きで大きく変動しますので、長期的な値動きを見極めることが重要になります。

 

スワップポイントは、金利の低い通貨から高い通貨を購入することによって、毎日利益を出すことができます。長期投資は少なくとも数ヶ月通貨を保有することになりますので、スワップポイントで利益を狙いやすいです。

 

長期投資に最も向いている人は、普段中々FX取引を行うことができない人です。数分単位で値動きを確認することができなくても、長期投資なら気長に続けることができます。

 

ただし、レバレッジを高くしてしまうと、大きな値動きについていけないことがあります。長期投資を行っている間に、大きく値動きしてしまいロスカットする事態も考えられます。
長期投資を行うときは、できるだけレバレッジを抑えることが重要なポイントです。 
長期投資は短期間で稼ぐことができるものではありません。すぐに現金が欲しいといったように、短期間で結果が欲しい人には向いていません。長期的にじっくりと通貨を保有し、多少の損失が出ても気長に待つことができる状況の人が良いでしょう。

 

中期投資(スイングトレード)

 

中期投資は、別名スイングトレードとも呼ばれています。定義は人によって曖昧で、3日以上通貨を保有して取引することで中期投資と言う人もいます。数週間から中期投資だという主張もありますので、はっきりと定義が決まっている訳ではありません。今回は、1週間から数ヶ月という定義でご説明します。

 

中期投資は、長期投資ほど長く通貨を保有することがありませんので、安定感があるのが大きな特徴です。できるだけリスクを負いたくない人に向いている取引だとも言えます。

 

値動きの幅は長期投資に比べて小さいですが、それでも相場の動きに注視しなければならないことには変わりありません。相場は3ヶ月に1回は変動すると言われており、世界的な経済の動きなどはチェックしなければなりません。

 

中期投資は上級者向けと言われていますが、経験を積めば副業でも十分行うことができます。通貨を中期的に保有しますので、長期投資と同じくレバレッジの設定には注意しなければなりません。

 

短期投資(デイトレード)

 

短期投資はデイトレードとも呼ばれており「FX取引と言ったらこれだ」という印象が強い取引スタイルです。短期間の取引ではありますが、小さい金額からでも大きな利益を得ることができる可能性もあり、さらには安定した利益を目指すこともできる万能な取引スタイルです。

 

短期での値動きは見極めるのが非常に難しく、値動きを注視する集中力も必要になります。したがって、初心者には難しい取引スタイルでもあります。

 

短期投資は時間をかける必要がありますので、時間を取ることができる方が有利です。通常の仕事に就いている方は、他の取引スタイルに比べて労力が必要になることを覚悟しましょう。