FXチャートの見方

FXチャートの見方

初心者のチャートの見方

 

 

チャートを見るということは、FX取引を優位に進めるために必ず必要なことです。

 

FXチャート

初心者の段階で多いのは、自身が購入している通貨ペアのチャートしか見ないということです。仮に円とドルで取引していたとすると、そのチャートしか見ることがないという方が非常に多いです。一見自身の取引には関係ないと思える為替通貨のチャートも確認することで、幅広く相場のトレンドを見ることができるようになります。

 

チャートを見る上で大切なことは、同じ系統のものを見比べることです。しかし、系統が一緒であっても、似ているものと似ていないものに分類されます。この分類の違いを理解することが、チャートを比較する核心です。

 

なぜチャートを比較するのがいいのでしょうか?

 

 

チャートを比較する上で、通貨ペアは、円とドル、円とユーロ、円とオーストラリアドルなど、FXにおいては非常に多岐に渡ります。もちろん円を主軸にするのではなく、ドルとユーロなども可能です。

 

仮に自身が「円とユーロ」で取引を行っていたとします。すると、そのチャートばかりに目が行ってしまい「円とドル」「円とオーストラリアドル」など他の通貨ペアのチャートは見なくなってしまいます。

 

では、なぜ見なくなってしまうのか理由を挙げてみましょう。

 

他のチャートを見なくなる理由

他のチャートを見なくなる理由ですが、実は自然なことでもあります。なぜならば、自身が購入している通貨ペアのチャートは利益や損失に直結しますが、他のチャートは言い切ってしまえば取引自体には関係がないからです。技術的な問題としては、チャートを表示することができるのが、自身のスマートフォンやパソコンでは1つしかできないということも理由の1つです。

 

仮に他のチャートを見ることができる環境でも、初心者の段階だとどのように比較すればいいか分からないというような理由が挙げられます。

 

では、次になぜ比較した方がいいのかメリットを挙げてみましょう。

 

チャートを比較するメリット

それでは、上級者はなぜ関係のない通貨ペアのチャートも確認するのでしょうか。結論から言えば、相場全体のトレンドを把握することができるからです。

 

通貨の特徴でもご説明した通り、米ドルとカナダドルなど連動している通貨があります。したがって、他の通貨ペアのチャートを見るということは、相場全体のトレンドを把握する上では欠かすことができないのです。

 

トレーダーの個性によっても違いますが、仮に米ドルと円の通貨ペアで取引していたとします。上級者になれば、米ドルとカナダドル、米ドルとユーロ、米ドルとオーストラリアドルなど、他の通貨ペアのチャートも確認しています。

 

他の通貨ペアのチャートも確認することによって、自身が実際に取引することになる米ドルと円の値動きを予想することができるのです。

 

チャートの比較例

 

 

チャートの比較に関しては、比較例を見ることで理解しやすくなりますのでちょっと比較の例を挙げて説明していきましょう。

 

具体的な比較例

様々な通貨ペアがありますが、比較をしてみると非常に面白い事実が分かります。仮に円と米ドルのチャートを見るとします。もちろん時間によって浮き沈みし、一定の価格を保っている訳ではありません。本来では円と米ドルとは関係のない、円とポンドのチャートを見てみます。すると、チャートの金額は違うのですが、驚くほどに浮き沈みが連動しています。円と米ドルが下がると円とポンドも下がり、逆に上がると同じように上がります。

 

FXチャート

この2つの比較例に共通していることは、どちらも同じ円が含まれた取引だということです。しかし、米ドルとポンドなので違う部分もあります。円を利用した取引である共通点と、米ドルとポンドを利用した相違点があることを踏まえておきましょう。このように片方だけでも共通点があると、比較する価値があります。

 

細かな比較

全体的な値動きは連動しているのですが、細かく見ると連動していない部分があります。それは、短時間ですが、円と米ドルが上がり円とポンドが下がる、またはその逆の値動きがあるということです。

 

これは、円の価値は同一ですので、米ドルやポンドの価値が上がったり下がったりしていることを示しています。このときに分かることは、円自体の価値が変動していませんので、相場では米ドルとポンドが注目されているということです。

 

細かな値動きを比較することによって、通貨の問題をすぐに把握することができます。これは取引への判断を素早くすることに繋がりますので、速さが重要なFX取引を優位に進めることができるようになります。

 

 

チャートの比較で相場のトレンドを読む

 

 

先程は円と米ドル、円とポンドの比較でしたが、通貨ペアを更に増やすことによって、さらに相場のトレンドを読むことができるようになります。

 

仮に円が含まれる通貨ペアのチャートを、主要通貨全て表示していたとします。そのときに、円とニュージーランドドルのみが急落したとします。経済関係のニュースを含めて、何も動きがなかったにも関わらず、急落してしまいました。このような現象が起きてしまったとき、何が原因だと考えることができるでしょうか。

 

ここまで読まれている方ならもうお分かりでしょう。

 

FXチャート

そうです。円とニュージーランドドルだけが急落しているので、ニュージーランドのニュースを迅速に知ることができる、国内問題だということが分かります。経済関係に問題がなければ、想像することができるのは地震などの災害が起きてしまったということです。

 

縁起の悪いことを言うなと感じるかもしれませんが、FX取引においては災害にも対処しなければなりません。仮に円とニュージーランドドルのチャートを比較していなければ、判断が非常に遅くなってしまい損失が大きくなっていたことでしょう。

 

これは1つの例えですが、このことだけでもチャートを比較する重要性が分かります。瞬時に判断することができるメリットもありますし、初心者の段階では相場のトレンドを読み解く技術も高めることができるでしょう。