脱毛

MENU

脱毛サロン効果について考えるブログ

脱毛で無駄毛を処理するにも方法はさまざまあって、医療系の脱毛機関〜脱毛エステ、
家庭で簡単に行える脱毛グッズまで。

 

また最も簡単には自己処理。例えばカミソリや毛抜きなどで単純に無駄毛を除去する方法ですね。

 

かかる金額や期間、そして効果まで検証していきたいと思います。

 

 

●自己処理での無駄毛処理はやめたほうがいい?!

 

自己処理で使用する主な用品としてはカミソリや電気シェーバー、毛抜きとかですよね?

 

私も無駄毛が生え始めたことは気になって、気になって、毎日そそくさと入浴時に処理をして
いたものです。
しかし大人になって自分でも脱毛に興味が出たころに色々調べたりしました。

 

そうしたら、自己処理は一歩間違えば大変危険な行為だということを思い知らされたのです。

 

どのような行為が危険かというと、まず衛生面です。

 

皆さんも自己処理を行う場所でもっとも多いのは入浴時です。
なのでお風呂場にカミソリや毛抜きなどを常備している方も多いと思います。

 

しかしよく考えてください。
お風呂場には湿気がたんまりとあります。
金属製品であるカミソリや毛抜きなどには良くないことは想像したらわかるはずです。
カミソリの刃は錆び、湿気によってカビがつきやすいです。
そのような切れ味の悪くなったカミソリで皮膚を剃ってしまえば、肌に傷がついて当然。
運が悪ければそこから雑菌がはいって炎症を引きおこすこともあります。

 

もしカミソリや毛抜きを使うならば、お風呂場ではなくしっかりと保管して、清潔な状況で
自己処理を行ってください。
しかし自己処理では少なからず肌へのダメージが出てきてしまいます。
自己処理に後に肌が赤くなったことはありませんか?

 

それは肌の角質層を一緒に削り落としてしまうことに原因があります。このようなことを繰り返して
いるとやがて皮膚が黒くなってしまいますので、注意が必要ですね。

 

 

やはり自己処理をするなら、脱毛テープや脱毛クリームがお勧めです。脱毛テープは皮膚に
テープを張って無駄毛とともにテープをはがします。
多少皮膚へのダメージがありますが、カミソリや毛抜きよりはまだダメージが少ないです。

 

脱毛クリームでも毛を溶かす成分の入ったクリームを肌へ塗ります。
これも肌への影響はありますが、カミソリを使うぐらいならばこちらのほうが肌の状態を良く
保てるでしょう。