FXやり方

FXやり方【はじめての方へ口座開設から上級トレードまで徹底解説】

さっそく始めてみようFX取引までカンタン3ステップ

 

 

ステップ@ FX口座開設

ステップA FXの仕組みを知る

ステップB FX取引開始

 

FXの取引を始めるにはこちらの3ステップで出来ますので誰でもカンタンに始められます。

 

FXの口座開設はとっても簡単であなたに合った証券会社を選択しHPに必要事項を入力し、身分証などの必要書類をメールで提出するだけです。

 

じゃぁ、自分に合った証券会社はどこ?

 

あなたはどんな証券会社を選択しますか?

 

使いやすいプラットフォーム

取引手数料が安い

入金ボーナスが多い

日本語対応のところ

キャッシュバックキャンペーン中

 

こちらのサイトではそんな問題をすべて解決します。

 

一緒にあなたに合った証券会社を見つけましょう!

FXやり方【FX(外国為替証拠金取引)とは】

いまさら聞けないFXってなに?

 

 

現在では、FXという言葉を聞くことも増えるようになりました。
FXに興味があると考えている人も多いですが、FXのやり方など具体的に何をしているのか分からない方も多いのではないでしょうか。

 

FXの仕組みは意外と分かりやすく、簡単に説明すると投資です。
 
投資にも様々な種類があるのですが、FXはいわゆるお金(世界の通貨)に投資をすることになります。

 

FXやり方 いまさら聞けないfxってなに?

お金をお金に投資をすると聞くとややこしいですが、FXは為替を利用して利益を出すことを目的としている投資です。世界中には様々な通貨があり、円もその一つです。ドルやユーロ、豪ドルなど様々な通貨がありますが、これらの通過は常に一定の価値がある訳ではありません。

 

私たちはいつでも他国のお金に換金することができますが、為替は変動しているので換金したタイミングによっては、得をする場合と損をする場合があります。
したがって、上手く為替を行うことによって、利益を出すことができるということです。

 

 

 

FXとは外国為替証拠金取引 〜博打ではありません!〜

 

 

FXの正式な名称は「外国為替証拠金取引」と言います。
FXとは「Foreign Exchangen」略称で、最終的な目的は為替によって利益を出すことです。

 

「いまさら聞けないFXってなに?」の項目でも触れましたが、FXのやり方は取引する際には円からドルへ、ドルから円へといったように為替取引を行うことになります。為替の幅が大きくなればなるほど、利益の幅も大きくなります。これは利益が出るときだけではなく、逆に損の幅が大きくなってしまうこともあります。
FXのやり方自体は、初心者でも理解しやすく非常にシンプルなものになっています。

 

良く聞かれる意見の一つに、FXは博打ではないかというものがあります。
タイトルにも書きましたがFXは博打ではありません!

 

FXは投資です。

 

FXやり方 FXとは外国為替証拠金取引 〜博打ではありません!〜

簡単に言えば、一般的に博打と言われる競馬や競輪、パチンコ等は主催者側の胴元が存在し、参加者側が「負け組」になることがおおよそ決まっています。

その点FXには胴元は存在しませんので、ご自身で為替レートを予測し取引を行います。
ですからFXは博打ではありませんので安心して下さい。
また、博打というものは、不確定要素があるものに投資をすることになります。例えば競馬や競輪は、レース中にトラブルが発生してしまうことなども考えられるので、不確定要素が非常に強いです。

 

FXは、博打のように一か八かでお金をかけるのではなく、自身の資金から世界の経済状況などを考慮し、しっかり投資するものです。もちろん投資ですので、当然得をすることも損をすることもありますが、FXのやり方を勘違い博打だと考えてしまうと、FXでの投資を見誤ったりしてしまうこともありますので、注意しなければなりません。

 

 

FXは為替差益で利益を生むのが最大の魅力です

 

 

ご存知の通り、各国で流通している通貨は日に日に変動しています。
FXの最大の目的は、為替差益を狙うことによって、利益を生み出すことにあります。

 

例えば、1ドルを100円で購入したとします。1ドルを100円で購入したということは「1ドル100円のときに、アメリカのドルに両替した」ということと同じ意味です。その後、アメリカドルの価値が上昇して、1ドル130円になったとします。

 

自身が持っている1ドルの価値が上昇したので、その1ドルを売ると30円の為替差益を出すことができます。FXのやり方は、このようにして各国の通貨を売ったり買ったりすることによって、利益を生み出すのが目的です。
1ドルだけだと金額が小さいと思ってしまいますが、10万ドル分購入していたとすればどうでしょうか。
30円×100,000ですので、3,000,000円の利益を出すことができます。FXでは、少額の為替をやり取りするのではなく、レバレッジというものを使い比較的大きな金額をやり取りすることになります。
したがって、利益を出すことができたときは、非常に大きくなるのが特徴です。

 

このような為替差益がFXの醍醐味でもありますが、何故このようなことが起こるのでしょうか。
次の項目では、為替差益が何故起こるのかのメカニズムについてご説明します。

 

 

「FXのやり方」基礎知識を身に付けよう

 

 

FXやり方 FXの基礎知識を身に付けよう

先程の項目では、為替差益によって300万円もの利益を出すことができました。しかし、300万円の利益を出しているということは、どこかに300万円を出しているところがあるということです。

すでにお話したようにFXに胴元は存在しません、ではこの300万円を出しているところは、どこにあるのでしょうか?

 

実はこの300万円を出しているのは、あなたと同じようにFXで取引を行っている世界中の投資家なのです。(投資家だけではなく、FXは企業なども取引を行っていますので、企業も含まれます。)

 

シンプルに考えると、FXとは世界各国の投資家たちによって、お金を取り合っている状態なのです。したがって、FXで利益を出すことができるということは、あなたと反対で、どこかの誰かがFXで損をしていることになります。逆にあなたが損をしているときは、誰かが利益を出しているということになりますね。

 

FXは、株式市場と違って取引をすることができる時間が決められていません。

 

世界中で24時間絶えず取引を行うことができます。 
当然、初心者の方がFXを行うにあたっては、最低限の知識が必要となります。

 

事前にFXのやり方の知識を知っているのか、もしくは全く知らないのかで、FXの取引で利益を出すことができるのかできないのかが決まると言っても過言ではありません。
例えば、車を運転する人は、だれでも運転免許証を取るために勉強をしますよね、FXのやり方も同じで初めは基礎知識を勉強してください。
お金が逃げてしまうことはありませんので、ここで知識の基礎をしっかり身につけるようにして、一緒にFXの取引で利益が出せるようにしましょう。